© Acousphere Record All Rights Reserved

Acousphere

ジャズの名門校ボストン・バークリー音楽院在籍中に出逢ったギタリスト清水敏貴と奥沢茂幸により1999年結成されたギターデュオ。
ギターをボーカリストのように歌わせる清水と、あらゆるグルーヴをひとりでこなす「ワンマン・リズムセクション・ギター」の奥沢によるアンサンブルは、かつてないギターミュージックを構築し、海外のトップアーティストTuck&Pattiからその才能を高く評価されている。

2004年、日本人アーティスト初となるTuck&Pattiとのレコーディングセッションを行う。
2005年からMotion Blue Yokohamaをホームとし、およそ年1回のペースで出演。
2006年1月にはTuck&Pattiのライブにゲスト出演し念願の

初共演を果たす。
日本全国のカフェで行っている Acousphere Cafe Liveも好評を博している。
2007年、Della (デラ)よりアルバム「家カフェ」をリリース。
2009年、「家カフェ~テラス」をリリース。
インストアルバムとしては異例の累計15万枚の売り上げを記録(2019年7月現在)。

2010年にはAcousphere Recordを設立。
自身のアーティスト活動にとどまらず、若手音楽家の育成とプロデュース、ギタースクールやカフェの経営など多角的な活動を展開。
現在までに数多くのアーティストを輩出し、プロデューサーとしても活躍の場を広げている。

奥澤茂幸
Rhythm Guitar, Producer, Acousphere Record CEO

1971年10月16日生まれ。天秤座。A型。

1991年大学在学中にゴミ置き場にてギターを拾い独学でギターを始める。
井上陽水のコピーをし路上ライブなど行う。
アコースティックギターの魅力にはまりギターの研究を始め、Pat Metheny、John Mclaughlinなどを聞く。
大学卒業後さらにギターを学びたいと思いアメリカ・バークリー音楽院に留学する。
才能を認められ1995年度奨学生に選ばれる。
1996年帰国。


ハーフトーンミュージックと契約しスタジオミュージシャンの仕事を始める。
いわぶちかつひこ、相馬裕子、山口由子、Shyなどのサポートやレコーディングに参加。
卓越したテクニックとアレンジセンスで注目される。
1998年Tuck&Pattiのふたりと出逢い親交がはじまり、Tuck Andressの奏法の研究に没頭する。
1999年アメリカから帰国してきた清水敏貴と共にアコースフィアを結成。
アーティスト活動を開始。
2001年アーティスト活動への専念を宣言しハーフトーンミュージック退社。


2004年「Love Guitar」を、2005年「Go! Go! Girl」をリリースし精力的に活動している。
2006年、念願のTuck&Pattiとの共演をMotion Blue YokohamaとNAGOYA Blue Noteで果たす。
2007年、Dellaより「家カフェ」をリリース。
馴染みやすいサウンドが好評を博し、TV番組その他のBGM音源として使用される。
2008年、Motion Blue Yokohamaにて3度目のワンマンライヴを行う。
2009年、Dellaより「家カフェ~テラス」をリリース。

2010年にはAcousphere Recordを設立。

​代表/メインプロデューサーとして同社の事業を牽引。

清水敏貴
Lead Guitar, Producer

1971年10月31日生まれ。蠍座。O型。

幼少の頃よりチェロなどのクラシック楽器に親しみ、15才よりギターを弾き始める。
大学在学中よりジャズを聞き始め、その魅力に取り憑かれる。


1995年からバークリー音学院に留学、98年に卒業するまでジャズ的奏法、音楽理論を習得する他、数多くのセッションを重ねる。
1999年上京、スタジオミュージシャンとして山口由子、Shyなどのライブやレコーディングに参加。
同時にバークリー時代からの親友でもあるギタリスト奥沢茂幸と共にアコースフィアを結成、アーティスト活動を開始する。
またTuck&Pattiの二人と出逢い、その音楽性に深く影響を受け、以来深く親交を続けている。
Pat Metheny、John Mclaughlin、Wolfgang Muthpielなどのジャズギタリストの研究に力を注ぎ、後進ギタリストの育成も行っている。


2004年「Love Guitar」をリリース。
2005年「Go! Go! Girl」をリリース。
Motion Blue Yokohamaにてワンマンライヴを行う。
2006年、念願のTuck&Pattiとの共演をMotion Blue YokohamaとNAGOYA Blue Noteで果たす。
2007年、Dellaより「家カフェ」をリリース。
馴染みやすいサウンドが好評を博し、TV番組その他のBGM音源として使用される。
2008年、Motion Blue Yokohamaにて3度目のワンマンライヴを行う。
2009年、Dellaより「家カフェ~テラス」をリリース。


2011年より東京と札幌の2都市を拠点とした活動を開始​。

自身の演奏活動に加え、Acousphere Recordにてプロデューサーとしても活躍中

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now